fbpx

ひとことコラム 〜美しい髪を保つためのひと手間・予洗いをしよう!~〜

美しい髪を保つためには、予洗いが大切です。

では、よく耳にするようになった「予洗い」とは、一体なんでしょう?

 

 

 

予洗いとは、シャンプーをする前に、しっかり地肌にお湯を感じるように満遍なく濡らすこと。
シャンプーの前に髪を濡らしていても、地肌までしっかりと濡らしているかどうかって、案外自信がないものですよね。

地肌を濡らして『予洗い』をちゃんとしておくと、シャンプーをしたときにしっかりと泡立ちます。

 

シャンプーは、髪どうしを擦るのではなく(髪を擦るのはダメージの元で厳禁)、指を通しながら地肌を洗うようにすることが大切。髪の毛をゴシゴシ擦る必要はなく、地肌を洗うことで汚れは落ちます。

シャンプーが終わると、泡に浮かせた汚れや皮脂を洗い流します。
この時も、洗った時間の倍の時間すすぐくらいの気持ちで、しっかりとすすぎます。

 

『たっぷり濡らしてたっぷりすすぐ』。

ぜひ、今夜から実行してみてくださいね。

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial