fbpx

六車奈々コラム『時間割美容 美肌の味方!ビタミンCを効率よく摂る方法』

ビタミンCといえば、美白や美肌、アンチエイジングだけでなく、風邪予防や解毒、がん治療への応用にも使われるほど万能。サプリメントでもビタミンCを取っている人は多いかもしれませんね。

ですがビタミンCは、なかなか個性的。ビタミンCの特徴を知っておくと、より効果的に取り入れることができますよ〜。

私が大切だと思うポイントは、こちら。

 

・水溶性
・熱に弱い
・天然のビタミンCを!
・時間割美容 

 

では順に見ていきましょう。

 

水溶性

 

ビタミンCは、水溶性のビタミンです。つまり水に溶けだしやすいということ。
そこで、私が気をつけているのはこちら。

1.果物や野菜を水で洗うときは、手際よくささっと!

野菜や果物を長時間水につけると、ビタミンCがどんどん流れ出てモッタイナイ!

2.野菜は、茹でるより、蒸す!

私は、ブロッコリーなどはお湯で茹でず、ルクエに入れて電子レンジです

3.回数を分けて摂る

ビタミンCは水溶性なので、体に蓄えておくことができません。つまり一度に大量のビタミンCを摂取しても、その時に吸収できない分はオシッコで出てしまうことに。これではモッタイナイ。
ビタミンCのサプリメントを飲む場合は、1日あたりの摂取量を、回数を分けて飲むことがおすすめです。

 

熱に弱い

 

ビタミンCは熱に弱いため、高温になるとビタミンが壊れてしまいます
そこで私が気をつけているのは、こちら。

1.『ジワジワ』ではなく、『さっと』

野菜は、「さっと炒めて、さっと茹でる」が基本。お鍋の時も、クタクタになるまで煮込まないようにします。(ただし、じゃが芋やさつま芋は、でんぷんがビタミンを保護してくれるので、カレーやお味噌汁に入れても大丈夫。果物が苦手な人の強い味方です。)

2.野菜ジュースや果物ジュースは、商品化の段階で熱処理

日本の法律で、清涼飲料水は加熱殺菌処理をしなければならないため、野菜や果物に含まれている天然のビタミンCは壊れていると認識して良いと思います。
オススメは、やはり旬の果物や野菜。旬のものは、安くて栄養価も高いです。

3.私は、1日1000mg

厚労省は、1日100mgのビタミンCを推奨しています。ですが私は、1日1000mgが目標。なぜなら以前、ロケでビタミンCの研究をされている医学博士にお伺いしたところ、「美容目的」であれば、1日1000mgと仰っていたからです。

だからといって、これを全て果物で摂ろうと思うとまちがい。果物は、食べ過ぎると果糖が肝臓に貯まり、脂肪へと変わってしまいます。果物は、ミカンなら1日2個、りんごなら1日1個くらい。あとはバランス良く他の食材から摂ること。
私の場合は、三食だけで摂取は現実的に難しいので、日常的にローズヒップティーを摂取しています。

 

ローズヒップティー

ビタミンCの爆弾』というあだ名があるほど、ビタミンCが豊富に含まれています。さらにビタミンABEやカルシウム、鉄分なども含有しているので、女性には特にオススメ。

ビタミンCは熱には弱いですが、ローズヒップの場合、ビタミンPの働きで熱にも強いのです!しかも体内で吸収されやすい性質。安心して温かいローズヒップティーを飲んでくださいね。ノンカフェインなので夕食以降にも気にせず飲めますし、妊婦さんにも嬉しい。

ローズヒップティーを買うときは、私はハイビスカスと一緒になっているものがオススメです。なぜなら美容健康効果がアップするだけでなく、見た目も香りもアップするので。

ちなみに、私が5年ほど飲んでいるのがこちら。
POMPADOUR(ポンパドール)さんのローズヒップ&ハイビスカスティー

ちょっと酸っぱくて、私は大好き。お値段もお手頃で、さらにティーパックで簡単なので、続けられますよ〜。

 

天然のビタミンCを!

 

ビタミンCに限らず、栄養は食べ物から摂るのが一番だというのが私の考え方です。ですが忙しい時など難しい場合は、サプリメントをうまく利用することも良いと思います。その時のために、六車奈々的ビタミンCサプリメントの選び方をお伝えしますね。

天然由来のビタミンCを選ぼう

ビタミンCのサプリメントは、値段もさまざま。しかし私は値段よりも「何由来のビタミンCか?」を見ます。私のオススメは、アセロラやローズヒップなど、天然のものから作られたものです。というのも前述のお医者様に見せていただいたグラフがありまして。それがビタミンCの吸収率のグラフでした。
天然由来のビタミンCサプリメントアスコルビン酸のサプリメント
どちらの方が、しっかりと体に吸収されるか?ということを調べたグラフでした。

ちなみに『アスコルビン酸』とは、ビタミンCの化学名。パッケージに「アスコルビン酸」とだけ書いてあるサプリメントは、人間が科学的に作り出したビタミンCということになります。

さて、先ほどのグラフ。見ると、アスコルビン酸のサプリより、天然由来で作られたサプリの方が、圧倒的に吸収率が良いという結果でした。お金を払ってサプリメントを買っても、そのほとんどがオシッコで出ていれば、これはモッタイナイですよね。ちなみに先生曰く、天然由来のサプリメントよりも、果物や野菜など食べ物から摂ったビタミンCの方が、さらに吸収率が良いということでした。
やっぱり、栄養は食べ物から摂ることが大切ですね。

 

ということで、結論。
まずは、バランス良い食事を心がけ、食事からビタミンCを摂れるように意識すること。
それが叶わないときは、私は天然由来のビタミンCサプリをオススメします。

 

時間割美容

 

ビタミンCの時間割美容です。
ビタミンCは、夕食後に摂ることをオススメします。

人間のお肌のメンテナンスは、深夜になってから。この時に、効率よくビタミンCを効かせるためには、朝昼ではなく夜がオススメ。
食後が良い理由は、代謝は全ての栄養素が絡み合って行われるものだから。お肌のハリに大切なコラーゲンは、タンパク質にビタミンCのお手伝いがあってこそ、作られるのですよ〜。さらに胃のなかに食べ物がある時にビタミンCを摂ると、水溶性であるビタミンCの吸収も遅らせられます。

サプリメントで飲む場合は、前述の通り、1日の摂取量を分けて飲むこと。一日三粒なら、三回に分けて食後に摂るということです。水溶性なので、分けた方が吸収が良くなりますからね〜。それが面倒な人は、『タイムリリーズ加工』のサプリメントが便利ですよ。これは体内で時間をかけてゆっくり溶け出すようになっているので、水溶性でも長時間の効果を期待できます。

さて、私が長年愛用し、常備しているビタミンCのサプリメントはこちら。
日本ダグラスラボラトリーズさんのビタミンC。

こちらは天然由来のサプリメントで、1粒でビタミンCが500mg、タイムリリーズ加工のものです。

私のオススメ摂取量は前述したとおり一日1000mgなので、本来であれば一日2粒・・・なのですが、私は食事も意識しているので、毎日は飲みません。日焼けしそうな日の前後、風邪を引きそうな時、疲れがひどい時などに、夕食後1粒飲む感じです。こちらも天然由来なのにお値段も良心的で、続けやすいですよ〜。

 

ということで、ビタミンCのお話。いかがでしたか?
先日のインスタライブでビタミンCのお話をして以降、ローズヒップティーを始めた方が多くいらっしゃり、その中から

・肌に透明感が出た
・顔のブツブツが無くなった
・マスク荒れが改善した

などのお声がボチボチ届き始めています。
今日何かを始めても、明日は何も変わりません。ですが、継続は力なり。人間の体は三ヶ月単位で生まれ変わります。まずは三ヶ月、続けてみてくださいね。

 

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial