fbpx

六車奈々コラム『手間をかけず綺麗になれる!六車奈々オリジナル雑穀米の作り方』

美味しくて、綺麗になれる雑穀米を食べたい!!!

 

という思いから、あれこれ自分で研究を重ねた結果、ようやく辿り着きました。
それが、こちらです!!!

六車奈々流 雑穀米

この雑穀米が、一番美味しくて、綺麗になれる!!!
と、私は心底思っていますので、そのレシピをご紹介しますね。

では、まずは私が使っている雑穀からご紹介しましょう。

 

ハトムギの『玄麦粒』

 

私が美肌作りのために食べているのが、ハトムギの玄麦粒です。

ハトムギは、漢方では『ヨクイニン』言われ、古くから『イボを取る』と言われてきました。他にも美肌や免疫、デトックスにも良いので、私は好んで食べています。

そのハトムギ。『玄麦粒(げんばくりゅう)』であることがポイント。

ハトムギはお茶や粉など色々なものが売られていますが、私は玄麦粒がオススメ。というのも、玄麦粒は、お米でいう玄米。つまり非精製なので、精製したものより栄養価が高いからです。

ところが、この玄麦粒はとっても貴重。なぜならハトムギは殻や渋皮を取る過程で割れやすいので、1 ㎏のハトムギから作れる玄麦粒は、たった数 100gほど。5 割取れれば良い方だと、農家の方から直接教えて頂きました。手間がかかるため、やらない農家さんの方が多いそうで、実際、私も理想の玄麦粒を探すのに苦労しました。

そんな貴重な玄麦粒。私が食べているのがこちら。

粒が綺麗で美味しいですよ〜。

国定農園さんの玄麦粒

 

そうそう、『BEAUTYTHEBIBLE  』収録のとき、出演者の皆さんにお土産でこのハトムギを持っていきました!
食べてくれたかなぁ。

 

※妊娠中はハトムギ摂取を控えるべきと言われていますが、科学的根拠は無いようです。とはいえ、妊娠中のデリケートな時期に無理して食べるものでもないので、私はハトムギは避けていました。なので妊婦さんは、お医者様にご相談下さいね。

 

黒米

 

続いての雑穀は、黒米

まずは、色がインパクトありますよね!この黒紫色は、黒米に含まれるアントシアニンの色。アントシアニンはブルーベリーで有名になりました。

私が黒米を食べる理由は、抗酸化作用。つまりアンチエイジング予防医学の観点からです。さらにビタミンミネラルも豊富に含まれているので、偏りがちな食事をしている方には、栄養面でもオススメしたいです。

これだけ優れた栄養価ながら、お味もめちゃくちゃ美味しくて、プチプチした食感がたまりません!!大好き!

私がお気に入りで購入しているのが、こちら。

やまびこ村農園さんの黒米

黒米は「古代米」と言われているものの一つで、卑弥呼も食べていたと言われるほど、古くから食べられてきました。
私は、日本人の体には和食が一番合うと思っています。というのも、ご先祖さまから代々食べ続けてきたものは、私たちの体に合うようにできているからね。ですので毎日食べるなら、やはり古くから食べられてきた黒米やハトムギ、玄米は、美と健康の大きな味方なのです。

 

最後に玄米についてですが、私はなるべく北海道産の玄米を選ぶことにしています。スーパーでその都度、北海道産のものを見つけて買うので、ここは特にこだわりなし。

 

炊き方

 

では、炊き方をご紹介しましょう。
我が家は、一度に五合炊きします。
そして余った分は、冷凍へ。こうしておくと忙しい時に便利だし、お味も変わらず美味しいです。

 

《材料》五合分

・玄米  三合
・ハトムギ  一合
・黒米  一合

 

《炊き方》

1.玄米三合を研ぎます。研ぎ終えたら二回くらいすすいで、「このまま水を足せば炊飯できる」という状態にします。こんな感じ。

 

2.ハトムギの玄麦粒と黒米を投入。

 

3.ゴミを取る程度の気持ちで、簡単に研ぎます。

 

4.二回ほどすすいだら、炊飯のために水を入れていきます。

 

5.水は、ほんのちょっと「五合」の上に来るくらいで大丈夫。「5.1合」くらい(笑)

 

6.このまま一晩水につけておいて、翌朝炊き上がるようにタイマー。

 

7.朝には、美味しい雑穀米の炊き上がり〜!!!

 

8.ふんわりまぜて、

 

9.出来上がり〜!!!美味しいご飯を、召し上がれ!

 

とにかく手間要らず!

 

いかがでしたか?

この炊き方なら、圧力鍋で炊く必要がありません
しかも、時間がない時は、30分ほど水に浸すだけで美味しく炊けます。

不思議だけど、黒米と一緒に炊くことで、ハトムギがモチモチと美味しくなるのです!!!

これは本当にすごい発見!!!

実際、玄米とハトムギだけで炊いてみると、硬さが残ってしまいます
ですのでぜひ、この配合で、この組み合わせで、炊いてみてね。

 

元々は、市販の雑穀米を食べていた私。
しかし、「もっと美味しくてもっと綺麗になれるものを、自分で作りたい!」ということで、色々な雑穀を入れて試してみましたが、
栄養面と美容効果、美味しさ、手間とのバランスを考えたところ、これがベストでした。

 

美味しくて綺麗になれる六車奈々流雑穀米、ぜひ試してみてね。

 

最後に、時間割美容
炭水化物は、朝と昼にしっかりと食べて、夜は控えめにね。

これが、美容にも健康にもベストな食べ方です。

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial