fbpx

ひとことコラム ~油の保存方法~

保存シリーズ!
今日は、油の保存方法です。

 

ひと昔前、油は美の大敵のように思われていましたが、今は違います。
油は、体にとって大切な栄養素です。

私たち人間の細胞は約60兆個でできていますが、その細胞1つ1つを仕切っている細胞膜は、油でできていますし、ホルモンも油が原材料。

では、美の大敵になる悪い油とは???

まず第一に、酸化した油。
酸化した油は、老化や病気の原因になります。

油が酸化する原因はいろいろありますが、その中の1つに『』があります。
光に当たると劣化しますので、油は遮光しましょう!

やり方は簡単です。
油の定位置を、シンク下にするだけです。
それが面倒な方は、アルミホイルを巻けば大丈夫。
これだけで、酸化を防げますよ。

また油は、酸素でも劣化しますので、
大きな瓶を買っていつまでも使うより、小さな瓶でこまめに新しい油を使う方がお薦めです。

また揚げ物で使った油も酸化しているので、できれば一度揚げた油は捨てる方が好ましいです。
ですので、家で揚げ物をするときは、油が少なくて済むように2cmくらいの揚げ焼きにするのも1つです。

良い油は、体の大切な栄養素。
新鮮な油をとって、若々しく健康でいたいですね。

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial