fbpx

ソボクなギモン ~クスリを水無しで飲んで良い?~ 

知っているつもりで実は知らない、クスリのお話シリーズです。
今日は、お題はこちら。

「クスリを水無しで飲んで良い?」

答えは、NOです。

内服薬は原則として、コップ1杯程度の水、または白湯で服用してくださいね。
その理由は、2つあります。

理由その1
水なしで飲んだり、水の量が少なすぎると、クスリが喉や食道に引っかかることが
あるからです。カプセル剤はゼラチンの容器に入っているため、湿り気のある喉や
食道の粘膜にくっつきやすくなります。
クスリが食道で溶け出すと、特に抗生物質や解熱鎮痛剤などでは粘膜を傷つけ潰瘍
を起こしやすいので、水を多めに飲むことが必要になります。
理由その2
クスリはもともとコップ一杯程度の水・白湯で飲むことで最も効果が現れるように
作られているからです。つまり水に溶けることによって、腸の粘膜から吸収されや
すくなり、効果を発揮するんですね。逆に水の量が少ないと、十分に解けないため
に効果が低下する可能性があります。

ちなみに冷たい水より、常温水・白湯がお勧めです。
温かいものの方が、胃を温めて消化管の血液の流れを良くして、
薬の力を効率よく発揮することができるそうですよ。

というわけで薬を飲むときは、必ずコップ一杯の水か白湯で飲みましょう!

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial