fbpx

歯ぎしり?イビキ?快眠へ導くお役立ちアプリを使ってみたら、まさかの真実に驚愕‼︎

『じゅうぶん寝ているつもりなのに、疲れが取れない』
という人も多いのではないだろうか。
私(あまの)も、枕を変えたり、身体を温めたり、睡眠の質を高める方法を色々試してみたものの…

その前に、そもそも、自分の睡眠の質はどうなのだろうか?
探してたどり着いたこのアプリ、その名も

【いびきラボ】

・睡眠中のいびきを記録・測定・追跡。
・5000万以上のデータから、低減するための方法をアドバイス

 

友人に歯ぎしりを指摘され、歯医者さんにも歯が減ってきていると注意され、
どれだけビートを刻んでいるのか、程度が知れるいい機会!
ということで、さっそくダウンロード。
音が出ないと勿論無音だが、面白い寝言が録音できるかもしれないし…と、
無料版をお試しすることに!

ガイダンス通りセットアップ。
寝付くまでの時間を設定し、スタートを押す。
『充電器に繋ぎ、伏せて下さい』との表示。
枕元、顔から腕ひとつ分ぐらいの距離で、毎晩同じところに置くのがいいそう。

さ、後は寝るだけ!
寝るまでの時間を設定しちゃうと、気になって寝られない…

 

朝、無音覚悟で開いてみる。何やら録れている?
ん?激しい?

 

再生ボタンポチっ

嘘でしょ?
我が耳を疑う轟音。え?歯ぎしりじゃないの?

言い逃れできない事実。
豪快ないびき。
うわ〜、こんなに〜〜??

無料版は、ピークの高い所だけ再生可能らしいので、必然的に轟音ばかり聞かされる。
やだやだやだやだ。疲れてただけかな?
たまたまだよ、たまたま。
とりあえず普段通りの生活を、そこから3日。

ガンガンかいてます、いびき。絶好調。嫁にいけない。
この数値【いびきスコア】、世の平均は25なんですって。
倍返し︎…(ドラマ見てないけど)

 

はい、認めます。もう、受け入れるしかないね。
いびき解消法を調べてみると、ざっとこんな感じ。

・横向きで寝るようにする
・枕の高さを変える
・飲酒を控える
・ダイエットする
・乾燥を防ぐ
・舌の筋肉を鍛え、鼻呼吸を促す

 

手っ取り早く実行できることを実行。
休肝日を作って、枕を変えて、横向きで寝てみよう。
で、翌朝、

 

思った程減っていない。しかも、いびき時間50%という、最長記録がでた。
要するに睡眠時間の半分、いびきをかき、体力消耗しているということ。
おそらく枕が合ってないんだ!とすぐ元に戻す。
むむむ…やはり楽しちゃ改善できないのか。
仕方ない。しんどそうだけど、舌の筋肉でも鍛えてみましょうか。

 

【あいうべ体操】ってのがあるらしい。

・「あー」と大きく口を開く
・「いー」と大きく口を横に開く
・「うー」と口を突き出す
・「べー」と舌を突き出し下へ伸ばす

これを1日30セット。10セットを3回に分けてもいいそう。
舌の筋肉を 鍛えると、鼻呼吸が習慣になり、いびき軽減に繋がるらしい。
しかも、表情筋も鍛えられるから、ほうれい線も薄くなるかも‼︎ラッキー♪

 

と、思ったのも束の間。これ結構キツイ。頬だるい。
そりゃそうよ。
長年かけて蓄積した、ほうれい線がそんな簡単に消えるわけない。(目的違い)

3日程続けた結果

おお!久々の30代!(まだ平均上)
暫く続けてみよう。
しかしこのアプリ、無料版だと過去3日分のデータしか保存されず、
10日経つと2日起動出来ず、その後は1日おきにしか記録取れなくなる…

アップデート(有料版)すると細かく分析できる。

ショックで忘れていたが、キッカケは歯ぎしりだったわけで。
思った程ギシってないのはわかったが、聞いてみたい自分がいる。ていうか、聞きたい。
無料版で、ひとまず粘る。
まだかまだかと待ち構えていると、ようやく出会えた!

波形が小刻み!
いびき→歯ぎしりの見事なコラボレーション‼︎
ヤッタネ!

いや、ヤッタネ!ではない。
どちらも同時に発していた事実に驚愕する。
しかし、現実を知ることができて良かった。
当日の行動と照らし合わせ、自分なりの対処法が見つけられるかもしれない。
むむむ…どうにか治すぞーーーー‼︎

 

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial