fbpx

美と健康の味方!高いポテンシャルを持つトマトケチャップを 色んなモノにかけてみたら、未知との遭遇!

何を隠そう、私(あまの)はケチャップが苦手である。
しかしながら、オムライス&ナポリタンだけは、無性に食べたくなる。

この〝二大ケチャップありき料理〟を欲する時だけ、どうしても必要になる。
オムライスは、バターライスにしてデミグラスやホワイトソースで仕上げる手もあるけど…
赤でハート書きたいし(独身独り暮らし)

 

で。問題はその後。
基本料理をしない人間が、たまに出したやる気なんて続くはずもなく。
大抵の調味料が、賞味&消費期限をとうに越え、化石化して発掘される。
だから、ケチャップ料理は作らず外食に頼っていたが、
実はこの子、どえらいポテンシャルを持っている事を最近知る。

トマトは「医者いらず」と言わる程、
リコピン、β-カロテン(ビタミンA)、ビタミンC・E、カリウムなどの栄養成分が含まれているが、
ケチャップは、生食用よりリコピンが2〜3倍吸収しやすい上、グルタミン酸(旨味成分)も豊富らしい。

リコピンって、生活習慣病予防や、エイジングが気になる人に
効果があるって言われてるアレでしょ?
もっと早く知りたかった…

 

そんな訳で、

トマトケチャップを楽しむ方法見つけようキャンペーン実施‼︎

美と健康の味方!高いポテンシャルを持つトマトケチャップを
色んなモノにかけてみたら、未知との遭遇!

 

※ルール※

 

・煮込んだりせず『かける・つける・溶かす』のみの使用

・無理しない(無茶無謀無駄は禁物)

・評価は4段階。

  1. ◎・・・今後マスト
  2. ◯・・・美味しい
  3. △・・・あっても無くても良い
  4. ✖・・・ヤダ

注)個人の味覚による、偏った意見です。


いざ、実食!

 

ヨーグルト

まずはパッと浮かんだヨーグルト。

何キミ、青と白の贈り物だったの⁉︎
小心者は、小分けで試す。

合う!!!!!!
まさかの、直で追い足し。

で、後悔。
塊・ソース風はダメ。よく混ぜた方が◯
ヨーグルトの酸味と、トマトの酸味がマッチ。
無糖の方がいいかもしれない。

あまのの結論:ヨーグルト…◯

 

バニラアイス

 

何キミ、王道だったの⁉︎

ん?美味しい?
一瞬、塩味でより甘みが強調され、『美味しい?』と錯覚する。
が、まとまらないから後味が悪い。
合うと思ったんだが、ケチャップ強し。

しかし、「ん?ん?」と言いながら食べてしまう。
で、甘みより塩みが強く口に残り、分裂感満載。

あまのの結論:バニラアイス…✖

 

ロールケーキ

 最近ヘビロテ中の、ローソンのもち食感ロール

アイスの失敗あるから、ちょっと不安。

生クリームとケンカが始まると思いきや、意外と大丈夫。
この甘さは大丈夫なんだ…。
へーと安心したのも束の間、
スポンジ部分と急にケンカしだす。

なんだろう…。赤いから?
白いモノに乗せたい衝動にかられているみたいだ。

あまのの結論:ロールケーキ…✖

 

ラーメン

 『トマト鍋』や『トマトラーメン』ってのがあるぐらいだから、
醤油やシーフード系は合うだろうし、たまたま家にいたとんこつさんで試す。

小心者再び…。

✖続いたしね。スープに少しまぜて飲んでみる。

おや?
トマトの酸味と豚骨の脂が、うっすら手を繋いだか?
少し多めの方がいいのか?
食べながら、足しながらゴール地点を探すのだが…
ゴール見失う。
これじゃ、どれだけ足したかわかんないや(汗

あまのの結論:とんこつラーメン…△

 

納豆

これは、聞いたことがあったやつ。だから豪快に…

しっかり混ぜる。まずは付属のタレ無しで。
うん美味しい。
納豆独特の臭みが緩和される。
タレを足すと…うおービミ〜(美味)。
やっぱり出汁との相性抜群だねー。
ただ、納豆好きとしてはアッサリしすぎかなぁ。

あまのの結論:納豆…◯

 

味噌汁

これも聞いたことあるやつ。
具は豆腐・玉ねぎ・ワカメ。

まず、小さじ一杯を溶かしてみる。
おお、味噌との相性良いみたい。コクが深くなる感じ。
お椀一杯につき、小さじ2杯ぐらいが丁度いい。

あまのの結論:味噌汁…◯

 

餃子

 一番試してみたかったのがコレ

合う合う合う合う!
脂っこさが、トマトの酸味で緩和され、アッサリ食べられる。
いまだかつてない一体感。
ニンニクともミンチ肉とも相性抜群。
辛みが欲しい場合は、辣油より豆板醤混ぜたら美味しいかも!(天野家には豆板醤不在だが、言ってみた)
一味多めに混ぜて食べたら、バリうま!


あまのの結論:餃子…◎  

 

冷奴

ここへ来て、初心の白に戻ってみる。
吉と出るか凶とでるか…
普段は胡麻油派。不安そうにスタンバイ中。

あーーー。初めての感情出た。

『無』。

美味しくもないし、不味くもないし、喧嘩もしないし、一体感もない。
納豆と同じ大豆だから期待したのだが…
確か、旨味成分多めって言ってだよね?
どこ?どこにいるの?
胡麻油とバトンタッチ。

あまのの結論:豆腐…△

 

枝豆

〝豆類いけるんじゃない?説〟が、豆腐の『無』に終わり、
胡麻油より不安げなビールちゃん。

あ゛〜〜、出ました『ダメだこりゃ』。
塩茹してるからかなー?
そっかー、豆類だからって何でも無理かー。

あまのの結論:枝豆…✖

 

天ぷら

餃子の次に期待大だったが、大豆二連敗につき、
天つゆ、前のめりでスタンバイ中。

エビ・茄子・南瓜・ししとう・蓮根・サツマイモ。
これ、うまい!
蓮根・ししとうは、どっちでもいいかな?て感じだか、
他の4つは、本当合う。
アメリカンドックがあるし、衣との相性は良いだろうと予想していたが、大正解!

で、ホッと安心している天つゆと目が合う。
直付けそのままを一旦やめ、
つゆに天ぷらを浸してからディップしてみる…

うおーーーー
超うまーい‼︎‼︎何これー箸が止まらな〜い!

で、調子のって、つゆにケチャップ入れて溶かして後悔する。
…なんで??
この違い何なのよ。

あまのの結論:天ぷら→◎(つゆに溶かすのは✖)

 

 

 

ひとまず、思いついたもので試してみた。
今まであまの家の食卓に、鎮座する機会の無かったトマトケチャップ。
今後は、餃子と天ぷらと一緒に並ぶことになりそうだ。

 

 

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial